アーカイブ

2016年 tantan 「安全+第一」

2016年9月19日(月)、2017年2月25日(土)
振付・出演:亀頭可奈恵
出演:阿部真理亜・岡安夏音子・佐々木萌衣・田端春花・吉田圭
神楽坂@セッションハウス、NDA International festival

この作品を作ろうと思っていた時は、私が一番トンガっていた思考をもっていた時じゃないかなと思います。
まず、一番初めに
「平和ボケしてんじゃねーよ!」
という、気持ちが一番にありました。
だいたいの私が作る作品は、自分の中での葛藤を形にしたり、自分を痛めつけてみたりなどが多いのですが、この作品に至っては、私以外の全てに対してのものでした。
今この場が脅かされないという自信はどこからくるんだ!そんなに、お前自身は強いのか?それでいて、安定しているのか?
そんなことを、他人にわかって欲しくて、そして共感してもらって自分自身を落ち着かせたかったんですね。
それに重ねて、特にこの時期に、映画「キャタピュラ」を見たんですね、だからか、ダイレクトに私の中で”平和”というのが浮き彫りになっていました。
この作品で使われている鳩は、平和の象徴だからです。
平和の象徴が「喜びのうた」で黄色の照明の中を踊っている。そして、だんだんと落ち着きを取り戻し、青の中で平和の象徴を脱ぎ捨てると、一気にそこは真っ赤になり、平和はどこにもなくなっている。
私が見ていた平和は、私の後ろから私のことを見ているのでした。