tantan

振付家兼ダンサー亀頭可奈恵主宰のダンスカンパニー

振付家兼ダンサー亀頭可奈恵主宰のダンスカンパニー。(ダンスグループ)

2014年日本女子体育大学舞踊学専攻の同期と結成。
2015年tantan単独公演「指切った。」を発表。同年9月ダンス花にて「生きるために食う。」が奨励賞を受賞。

2016年ダンスがみたい!新人シリーズ14にて「傷としお。」がオーディエンス賞を受賞。2017年NEXT REAM21にて「触らぬ神にたたになし。」が最優秀賞受賞。同じく2017年SICF18 PLAYで栗栖良依賞を受賞。2017年、SAI Dance Festivalにて賞を受賞。2018年単独公演「正義の自由論。」を発表。

メンバー紹介
メンバー紹介

亀頭可奈恵
Kamegashira Kanae

tantan振付家。
幼少期クラシックバレエを習う。2013年日本女子体育大学、舞踊学専攻入学。コンテンポラリーダンスを学ぶ。2014年、振付兼ダンサーであるダンスカンパニーtantnaを設立。

踊りとは別に、イラストや漫画なども描いている。
ダンスというジャンルの枠を外れ、ただおもしろい、という単純であって複雑なものを目指している。

メンバー紹介
メンバー紹介

岡安夏音子
Okayasu Naoko

5~12歳まで新体操を習う。13歳よりクラシックバレエを荒幡恭子に師事。18歳よりコンテンポラリーダンスを松原秀種氏に師事。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。現在、大学同期6人で結成したグループtantanで活動中。
これまでに、鈴木ユキオ、木原浩太の作品に出演。
平原慎太郎率いるOrganworksの作品に何度か出演。

〈MV出演〉
「あしたのジョー」50周年記念のオリジナルTVアニメ「メガロボクス」の主題歌にダンサーとして出演。
bacho「NENASHIGUSA」にダンサーとして出演。
〈美容関係〉
表参道コレクションに2度、ヘアショーモデルとして出演。その他、ACQUA、HAIR&MAKE EARTHなど様々なヘアショーにモデルとして出演。

メンバー紹介
メンバー紹介

佐々木萌衣
Sasaki Mei

青森県八戸市出身。4歳からダンスバレエリセ豊島舞踊研究所にて豊島和子、豊島重之、服部明子らに師事。青森県立八戸東高等学校表現科にて映像表現や舞台芸術を学ぶ。
日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。在学中は岩淵多喜子研究室で学ぶ。これまで鈴木ユキオ、伊藤キムなどの作品に出演。

第68回国民体育大会、第13回全国障害者スポーツ大会開会式出演。
2014年、2016年南郷アートプロジェクト「サマーダンスセミナーin南郷」にてワークショップ講師として参加。
2015年鈴木ユキオプロジェクト『Music and Dance Wood』に出演。

メンバー紹介
メンバー紹介

吉田圭
Yoshida Kei

兵庫県神戸市出身。
幼い頃から地元でジャズダンスを学ぶ。神戸野田高等学校に入学し、ダンス部に入部。3年次All Japan Dance Festival にて文部科学省大臣賞を受賞。日本女子体育大学舞踊学専攻卒業。在学時は松山研究室に所属し、主にコンテンポラリーダンスを学ぶ。
現在、2014年に大学の同期で結成したtantanで活動中。これまで関かおり、大橋可也、鈴木ユキオ、伊藤キムらの作品に出演。

活動はコンテンポラリーの舞台とは他に、DJやトラックメーカーのライブでパフォーマンスに出演。ゲスの極み乙女。『ゲスなのか、タコなのか』ライブダンサーとして出演。


tantan活動履歴

tantan:振付家兼ダンサー亀頭可奈恵主宰のダンスカンパニー。(ダンスグループ)
2014年日本女子体育大学舞踊学専攻の同期と結成。
2014年、9月神楽坂@セッションハウス〈シアター21フェス秋 Step up〉「生きるために食う。」発表。
2015年、4月神楽坂@セッションハウス〈Dzone 2015〉tantan単独公演「指切った。」発表。
2015年、9月神楽坂@セッションハウス〈ダンス花〉tantan「生きるために食う。」が奨励賞を受賞。
2016年、1月日暮里d倉庫〈ダンスがみたい!新人シリーズ14〉「傷としお。」発表。オーディエンス 賞を受賞。
2016年、あうるすぽっと〈Dance×Scrum!!〉「傷としお。」再演。
2016年、8月日暮里d倉庫〈ダンスがみたい!18〉に「傷としお。」再演。
2016年、9月神楽坂@セッションハウス〈ダンス花アドバンス1nd〉「安全+第一」発表。
2017年、2月神楽坂@セッションハウス〈ダンス花アドバンス2nd〉「安全+第一」再演。
2017年、5月六行会ホール〈NEXT REAM21 2017〉「触らぬ神にたたりなし。」発表。最優秀賞を受賞。
2017年、5月スパイラルホール〈SICF18 PLAY〉「触らぬ神にたたりなし。」再演。栗栖良依賞を受賞。
2017年、7月日暮里d倉庫〈ダンスがみたい!19〉tantan単独公演「悪質な冗談はやめてください。」発表。
2017年、8月〈SAI Dance Festival 2017〉「触らぬ神にたたりなし。」再演。Jury praize賞を受賞。
2017年、8月東京都美術館〈ZEN展 2017〉「悪質な冗談はやめてください。抜粋」優秀賞を受賞。
2017年、8月韓国ソウル〈NDA international festival〉「安全+第一」再演。
2017年、10月神楽坂@セッションハウス〈セッションダンスブリッチ〉「不敬罪」発表。
2018年、2月あうるすぽっと〈可能性の獣たち2018〉「世にも可笑しな物語。」発表。
2018年、3月スパイラルホール〈ダンサロン〉「世にも可笑しな物語。」発表。
2018年、4月六行会ホール〈tantan NEXT REAM21最優秀賞受賞公演〉「正義の自由論。」発表。
2018年、5月スパイラルホール〈SICF19 PLAY〉「自己独立宣言」発表。
2018年、5月大阪天王寺オーバルシアター〈no art on〉にてtantan「世にも可笑しな物語。」発表。
2018年、5月彩の国芸術劇場小ホール〈SAI Dance Festival 2018 EXHIBITON〉「触らぬ神にたたりなし。」再演。
2018年、6月韓国釜山〈Busan International Festival〉「Queen.」発表。
2018年、9月神楽坂@セッションハウス〈ダンスブリッジ近藤企画〉「不敬罪」発表。
2018年、10月青山スパイラルホール〈Dance New Air〉にて、「不敬罪」発表。